キャンドル日々のこと

簡単&身近なもので!キャンドルレシピ

こんにちわ
初心者歓迎&子連れOK 
小さなお子さんがいるママでもスキルアップできる
京王堀之内駅近くのハンドメイドキャンドルレッスン教室
「ひいらぎキャンドル」のホリカワエリコです

今日は、自由研究にも使える、簡単で
家にあるものでもできるもので手軽に作れる
「アイスクリームキャンドル」の作り方を、
先日友人宅で作った時の画像を参考に、お伝えします

まず、キャンドルの元となるワックスは、わたし自身もよく使う「パラフィンワックス」というものがあります
キャンドル用品専門店などで、1kg700円ほどですが
こんなにあってもね。。。という家庭がほとんどんだと思うので、代用品といて使うのが仏壇用のローソク。
これはお盆のお参りの余りを使用してもいいし、100均でも手に入ります
それに意外と聞くのが「結婚式で使ったけどそのままになっていて大量に残っている」というローソクです
(我が家でも、母が結婚当初もらったという極太のローソクが残っていました)

このように、本来ハンドメイドキャンドルを作る際によく使われるものがありますが、いちいち買うのも勿体無いので、
手軽に、家庭にある身近なもので代用できるものを考えつつ、材料を紹介します

●作成の際に使用するもの
・パラフィンワックス(キャンドルの元)→仏壇用ローソクで代用/40gくらい
・顔料(色つけ)→クレヨンで代用
・ホーロー鍋→みかん、コーンなど大きめの缶詰で代用
・アイスディッシャー→ガチャガチャのカプセルで代用
・芯→仏壇用ローソクに使われていた芯で代用
・割り箸、竹串、サランラップ、いらない大きめの鍋、IHまたはガスコンロ

1)仏壇用ローソクをポキポキおり、缶詰に入れる
2)鍋に水を入れ、沸騰させる※熱いので気をつけて!
3)缶詰を湯煎にかける
4)ローソクが溶けたら割り箸で芯を取り出し、ペーパーでしごいてまっすぐにしておいていく
5)溶けたローソクの中に、好みの色のクレヨンを少量入れて色つけ
6)好みの色になったら割り箸で混ぜる

※こちらはホーロー鍋でやっていますが容量は同じです!
7)大根おろしくらいになったらもう一息!

8)これくらいパサパサになったら次の工程へ行きます
カプセルにサランラップを引きます

9)ここにパサパサのローソクを詰めていきます
ポイントは、ぎゅーぎゅーに詰めること!

ぎゅーぎゅーに!です

10)全て詰めたらサランラップを包んで、底を整えます
11)ぎゅーぎゅーに詰めたら、カプセルを逆さにしてぱかっと外します


アイスの出来上がり!
12)芯を指す穴を竹串で開けて、穴に芯を通せば完成です!


2つ作ってダブルにしたり、
お皿に何個か並べてみたりするとより一層可愛いですよー
ぜひ挑戦してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です