ごあいさつ

作家プロフィール

そういえば、、ちゃんとしたプロフィールを書いていませんでしたので
キャンドルを始めたきっかけも記載しつつ、わたし自身の話をさせてください

京王相模原線「京王堀之内駅」近くの自宅教室にて
キャンドル教室と自身で作成したハンドメイドキャンドルの販売を行っておりますホリカワエリコです

夫と、小学生の三人の子供たちと日々生活している、割とアグレッシブな母ちゃんです

思えば小さい時から、絵を描くことが大好きで、ものづくりが好きな子でした
小学生の中学年くらいからは、特に好きな漫画家の絵を真似したりして
自分で物語を考えて、漫画を描いていました

大学は美大に進学し、卒業後はグラフィックデザイナーとして
朝から晩まで、今思うとよくやってたなぁと思うほどがむしゃらに働いていました

夫と知り合い、結婚し、ほどなくして子供を授かったため、デザイン事務所を退職
その後も、ずーっと、おかげさまでフリーランスでグラフィックデザイナーの仕事を続けています

キャンドル作りと出会ったのは、実はわたしの夫はいわゆる「お坊さん」で
寺院でまだ使えるロウソクが大量に破棄されると知ったこと
もったいない!これを何かに活用できないか?
そう考えたことがキッカケでした

独学でキャンドル作りを始めました
破棄されるロウソクを溶かして、型に流し入れ、形を変える
最初はそんな単純なことでしたが、
捨てられるものが再生すること、形を変えた新しいものが作られることも、
すべてが楽しくて夢中になりました

やるからにはちゃんとした知識をつけたい、とJCAのキャンドル教室に通い
キャンドルアーティストを取得
夫の寺院でも子供向けにキャンドル作りのWSを始めました

子供たちは、一生懸命、キャンドルを作ります
出来上がった時はとびきりの笑顔になります
一つのものを作り上げる喜び・達成感
子供たちにだけでなく、多くの人にその喜びを感じて欲しいと思います

わたし自身、3人の子どもがいることもあり、一時は半分育児ノイローゼのような状態になっていたことがありました

自分の時間がない
わたしばっかり我慢している
子どもに合わせてばっかり
今日わたし、夫と子どもとしか話してなくない?

可愛い子どもが3人もいて、やることもあって、頼りにもされていて
その現状に不満を抱くのは、贅沢なことなのかもしれないと思いつつも
とにかく毎日必死にエンドレスで続く家事と子どもの身の回りのことをこなし
自分自身をないがしろにしていました

お子さんがいても
家族との時間を大切にしても
楽しいと思えることを思いっきりしていい
同じママさんにもそう思ってほしくて、当教室は「子連れOK」としています

初めてでも素敵に作れるわかりやすいレシピで、
子どもとしっかり向き合いながら、家族も大事にしながら、
自分自身もスキルアップしたいとおもっているママさんへ
気兼ねなくフラッと遊びに来てください
もちろんママさんだけでなく、新しい趣味を持ちたい方、何かに没頭したい方、
落ち着いた時間ができたから何か新しいことに挑戦したい!という方、
オススメの大人の習い事「ハンドメイドキャンドル」
そんな方々と、楽しい時間を過ごせたら、そして
わたし自身も共に成長できたら、と思っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です