キャンドル日々のこと

キャンドルの魅力・使い道

こんにちわ
日差しは欲しい・・・

初心者歓迎&子連れOK 
小さなお子さんがいるママでもスキルアップできる
京王堀之内駅近くのハンドメイドキャンドルレッスン教室「ひいらぎキャンドル」のホリカワエリコです

さて
『キャンドル』ってどんなときに使うの?
そう思う方も多いと思いますが
キャンドルには、いろいろな用途・使い道・思わぬ利点があります

(画像はレモンのキャンドルです
10月以降、WSに登場するかも?)

まず、『インテリアとして』
最近はキャンドルを飾るリビングも増えてきたように思います
外国に比べて日本での普及率はまだまだ低いですが
置いてあるだけでもなんだか空間を演出してくれるアイテムであることは確か

そして、『灯す』
一日の始まりだったり、一日の終わりだったり、
キャンドルに火をつけて数秒でも、その炎を見つめていると心がすーっと浄化されていくような気がします
それは多分、キャンドルの灯りに「1/fゆらぎ」と言われるものが見れるからだと考えます
いずれも一定のようで、予測できない不規則なゆらぎ、それが「1/fゆらぎ」というメカニズム波の音や雨の音、森の中、水の中、小鳥のこえ自然の中に多く存在する「1/fゆらぎ」は、キャンドルの灯りにもあります
そのメカニズムが人間の心身にリラックスを与えると言われています

実は一番の機能かもしれない『防災』
現在販売されているキャンドルのほとんどが、すごくオシャレで香りのついたものそれはインテリアアイテムとしての用途ですが、
実はいざという時の防災アイテムとしてすごく使えるものです最近の北海道の災害の時、リビングのキャンドルに救われたという方がたくさんいました
いつ襲ってくるかわからない災害いかにも防災!というものを常時リビングに置いておくのが味気ない気がしますがキャンドルはその点かなーり優れものです

そこが、プレゼントにもオススメの理由大切な人に、とっておきの時間と空間をキャンドルに添えて、プレゼントして欲しいと思います

ただし、火の始末は忘れずに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です